首に出来るイボの正体とは?

いつの頃からか首に出来るようになったイボ、痛くも痒くもなく赤みもないけれど一体この正体は何なのでしょう。
他人にうつったり、身体中に感染したりする事はないのでしょうか。
不安になって調べてみました。

首のイボといっても色んな種類があるそうですが、一番多いのが老化による良性の腫瘍だそうです。
ウイルス性ではないため、他人に感染することも他の場所に増えることもありません。
放置しておいても悪性になる事はないので問題となるのは、外見的な事だけです。

老化が原因とはいえ、人によっては20代30代の若さで首にイボが発生する事もあります。
そうなると悪い腫瘍ではなくても、外見的に気になる人も多いでしょう。

首のイボを簡単に消滅させるには、皮膚科を受診する事が一番です。
レーザー治療をしてもらうと、跡も残らず綺麗に治療が出来ます。
病院へいく暇がないという人は、薬局でも手に入るヨクイニンという漢方やネットなどで販売されている専用のイボとりコスメを使うという方法もあります。
皮膚科よりも治るまでに時間は掛かりますが、試す価値はあるでしょう。

こうした首のイボは、老化だけではなく刺激が誘発している事もあるので洋服やアクセサリー、身体を洗う際にも気を遣いたいものです。

参考にしたのは首のイボについて詳しく書かれているサイトです。

地位や評価で人を見る人

あなたが立派な例えば、人から賢いだとか、ちゃんと世の中の役に立っているという仕事について、それで何故あなたは自分はしっかりしていると言えるのでしょうか。
世の中の評判で、あなたの人格が決まるのでしょうか。
私は、世間の噂は信じていません。冤罪などが良い例です。
もしあなたが、とても立派な仕事についていて、全く根拠もないのに、犯罪者のような評価を周りからされた時、あなたはどうするのでしょう。
それを晴らすために頑張る、又は逃げてしまう、そうですか。それでいいならいいでしょう。
結局、世間が何を言おうと、あなたはあなたらしく、立派に生きればいいのだと思います。
世の中で役に立たない事はほとんどないでしょう。反社会組織だとか、類似したカルト宗教は、来てほしくないと被害を受けた僕は思います。
それ以外で、全うにこれが仕事だと決めた人に、周りが蔑むようでしたら、その人は、社会的な役割でしか人を見ていないのだと思います。
ニートだから、風俗だから、そういう見方をしていると、その人の本質を見える事が出来るのでしょうか。
どんな人も、人間である以上、生活があり、生きている喜怒哀楽があります。社会的評価ばかり求める人は、見栄っ張りなだけな人なのだと思います。

ラーメンの話ですよ。

ラ王は昔から好きでしたね、
サッポロ一番より良いような気がします。
もっというと、昔ながらの中華そばのように、完全生タイプのラーメンが好きです、
カロリーが油ものよりない事もそうですし、実際美味しいのです。問題は沸騰させないと、麺がふやけないという事ですね。
煮てしまった方が良いかもしれません。
とにかくそんな昔ながらの中華そばが、一おしではありました。

しかし、最近食べる機会もなく、気が付くと、ラ王が沢山あるではありませんか。
このラ王に色々具を入れて食べると以外と美味しいという事にきがつきました。
いや、元々好きだったのですが、それにしてもラ王を開発した人は、かなりのラーメン通ではないでしょうか。

とはいっても煮るラーメンを食べるのとカップ麺を食べる際に、問題になるのが、その出来上がりの速度で、それならサッポロ一番の方が早いですよね。
一番はカップヌードルですけどね。あれを食べ過ぎると体を壊してしまうのだそうですし、何度も食べていると美味しいと思えません。
とはいってもカレーヌードルはベストに入っていますね。
結構ファンな部分はあります。
元々カレーは好きですから、ああいうラーメンがもっともっと開発されてくれると助かると思います。

何を生きる目標にしますか

いつか、生きていて、自分らしく生きる事のために、泥をかぶる人を見る事があると気が付く時があるでしょう。
風俗業もそうですし、障がい者だって、色んな可哀想と思ってしまうイメージ、恥ずかしいと思ってしまうイメージなどですが、この人達を避けて、自分は高学歴で、賢い立派な人と言える気持ちは、僕には少し差別的のように思えますね。
得てして世間はそうですし、大体の人が風俗で働きたいとは思わないと思います。障がい者でいたいと思う人も少ないですね。
でも、世の中は何が起きるか分かりません。お金がなくなってしまって、例えばAVに出ると、生活費にはなる、病気になってしまって働けないけど、福祉手当はもらえる。
世間は落ちぶれたなどと言ってしまうのですが、それに対して、自分は自分に忠実に生きていけばいいと思えればいいのです。
さっき、学費と働けと言った話ですが、障がい者は学費や生活費に関しては保証されています。
お金には苦労はしてません。ただ、治るまで時間や空白の時という二つの闘病時間を過ごす事があります。
その時、何をするのか、人間の一生を考えた時、あなたは、何を目指して生きていきますか。
オタクの仕事だって、何だって、良いと思います。

ごはんといえば農業ですね

今、何時だろうと思ったら、もう四時なんですね。
そろそろ薬を飲まないといけないですね。夕飯どうしましょうかね。
又、トイレシートでごはんを食べるなら、客間で食べようと思います。

そういえば、又ひげを剃らないといけないですね。どうにもブログばかり綴っていると、下界的なものを忘れてしまいます。
今日って何日でしたっけ。
よく覚えてないですが、まあいいでしょう。

何だか、農業やろうかと思って、神奈川の農業大学校に行ったら、農家さんのマイペースぶりってこういうものかと思いましたが、当時、放射能が余りにも話題になり過ぎて、農家さんを志望する人は、余りいなかったように思えます。
とはいっても、神奈川の野菜作りをしている人に対して、スーパーより安くて美味しいという理由で、地元の人達が買っていたようですね。
結構山奥にあるのですが、バスの運転手が穏やかな人でした。

今、日本の農業ってどうなっているのでしょうね。担い手は少なくてもゼロではないですし、中国の人は買っていきますし、廃れないようになって欲しいですね。

こたちゃんが外に出たいようですね。出してあげたいけど、今日は、取り合えず暫く休む事に専念して、又、ブログでも書いていようと思います。

遊園地に行ってきました

最近、久々に遊園地に行ってきました。
さて、なぜ遊園地かというと友人と先日絶叫マシーンが乗れるかどうかという話をしていたのですがその際に話がもりあがってしまい実際に行きたくなってしまったからです。単純ですよね(笑)
人数は今回は多く全部で20名ほどで行ってきました、一種の行事みたいですね。
そんなわけで私たちは絶叫マシーンに乗りに遊園地へと言ったわけですが残念ながら整備中ということで一番怖いと噂のジェットコースターには乗ることが出来ませんでした。
私も友人もせっかく乗りに来たのにと意気消沈でしたが、遊園地内に新しくバンジージャンプの様な絶叫マシーンができていましたのでそちらに乗ろうということでテンションは元通りになりました。
さて、結論としてですがめちゃくちゃ怖かったです。
ジェットコースターであればまだ足場が固定されていて踏んでいる感覚が有る為比較的安心ができます。
しかし、このバンジーのような乗り物の場合だと足元が浮いていますので怖さが正直言って半端ないです。
浮いているのか固定されているのかよく分からずいきなり落ちますので心づもりをする時間もなく乗った後で若干後悔をしたくらいです。
やっぱり何事もノリや勢いだけでなく、実際にどうなのかをよく観察などしてからやった方がいいなと思いました。
まぁ、実際にやってみたおかげでできれば今後乗りたくないなという経験は得られましたのでそう言った意味ではよい体験ができたかと思います。
次回以降は、遊園地に行っても怖さの度合いが分かる絶叫マシーンを選ぶようにして帰り際には「楽しかった」と思えるようにします。今回は帰り際には「乗るんじゃなかった」と若干後悔気味でしたから。(笑)

煮干しを欲しがるまる犬

ああ駄目だお腹が空いてしまいます。
コロッケとハムカツ以降、コーヒーばかり飲んでいました。
人生を豊かに生きたいのですが、もう中年ですから、やっぱり健康に気を遣わないといけませんね。

ただ食べるから、ちゃんとした食生活を送りたいのですけどね。
中々、上手くいかないなあと思っていたら、森高千里のうちのごはんのCMが蘇りました。
森高千里は、確かに地味に見えますね。
好きなファンは多いと思いますよ。というか、前々からの話ですが、森高千里ってなんのタレントだったのか覚えていないのですね。
そういえば、地味だと検索したら出てきました。
アイドルというより、人間としてモテるタイプですよね。

なんとかひかるがやっていたフルーチェのCMを思い出しました。
今は食べたいとも思わないものですが、当時というか、お腹が空いたら、何でも食べたいです。
フルーチェはやはりキッズの中では、大成功です。
そんな話を聞いた事がありました。

ああ、まるちんが遊びに来ました。彼女は何の目的があって、僕をなめるのでしょうね。
とある人によると、犬はなめたいからなめるという話ですが、多分、煮干しが欲しいのでしょうね。煮干しあげなくては。僕も煮干しを食べます。

排泄に関して異論あり

そういえば、さっきからトイレに行きたくて仕方ありません。
とにかく用を足したいのですが、誰か変わりに行ってくれる人はいないでしょうか。
名乗りを上げる人は確かにいます。しかし、それでは結局、僕の下着があられもない事になってしまうではありませんか。

仕方ないので、頃合いを見計らい、用足しをします。
問題点は、犬どもの下が落ちていないかどうかという事です。
やっぱり踏んでしまいました。
何で管理人でありながら、愛犬の下の処理をしないのかというと、してはいるのですが、あくまで管理人の施設ですので、僕は度外視という話ないでしょうか。
差別される息子という気がします。

障がい者虐待ですよ。と思いながら、もう助かっている部分もあるので割愛しますが、良いのです。

そういえば、某クレジット会社の最速を、親父が肩代わりしてくれるようです。
嬉しいので、感謝しています。お金に関しては優しい親父です。

明るんできましたね。朝ですが、もう眠くて、わけがわかってない中、鳥のさえずりが、とても朝を知らせるように、良い響きとして聞こえてきますね。

一人暮らししたいですね。みんな家庭内で、そう考えているようです。出来る事ならそうしたいと思っています。

DVDで「マレフィセント」を観ました

映画館でやっていたときに観たかったけれど時間がなく結局観れずじまいだった「マレフィセント」。

夜ゆっくりできる日があったので、家で夫と二人観ようとレンタルしてきてもらいました。内容をよく知らないままだったのですが、眠れる森の美女に出てくる悪い魔法使いが主人公のお話でした。

実写版はあまり好きではなかったのですが、主役のマレフィセントにも、眠れる森の美女となるお姫様にも感情移入して、とてもおもしろかったです。マレフィセントは悪い魔法使いになってしまったけれど、本当はいい人だというところがよかったです。

そしてお姫様も愛嬌があってかわいかった。感動もできた映画でした。ちょっと子どもたちが観るには怖いかなと思いますが、逆にディズニーに興味のないような大人が楽しめる映画だなという感じでした。集中して映画を観られるときには、私はできるだけ音声を英語にして、日本語字幕で観るようにしています。

劇中の会話は早すぎてほとんど聞き取れませんが、それでも少しは聞き取れる部分があるし、耳慣れていく気がするので映画をただ楽しみで観ているだけでなく、同時に勉強している気分にもなれます。

また、吹き替えだと時々不自然に感じるところがあったりもしますがそれがなく役者の声をそのまま聞けるのも魅力です。次は何を観ようかわくわくしています。お勧めのものを誰かに聞いてみようかな。

ローンの残高が書いてありました

ポストに入っていた、うちの不動産登記簿には、銀行の住宅ローンの残高が記載されていました。こんな不気味なことはありません。反対隣りの奥様にお話しして、警察にもっていき事情を話しました。しかし、警察は相手にしてはくれません。

おじいさんが怪しいと感じました。もちろん、引っ越しのあいさつも建築中も2回もあいさつに行っています。
そのうちに、今度は玄関ポストの上に、ジョージアの近くの珈琲缶がおかれるようになりました。それも、50回以上は置かれています。若者がやったと思いました。ところが、後になって、お隣のおじいさんが怪しいことが分かったのです。珈琲缶も初めは自分で捨てていたもののの、頭にきて、そのうちに2メートルある歩道の前の植え込みのコンクリートのところに、見せしめにおいてやることにしました。2年以上たってからです。すると、誰かが片付けています。

おばあさんもいるのですが、まったく、悪いと思わないのです。日本に住んでいるから、いいおじいさんということがないのです。まさか、老人がするとは思いませんでした。70過ぎです。

薄気味悪いことばかりするおじいさんです。そのいやがらせに、ノイローゼになりつつありました。